POSレジを操作する店員

POSレジでメニューも一元管理!タブレットを一斉更新!

商品管理

複数店舗の飲食店を経営する会社にとって、メニューの入れ替えは意外に手間のかかる作業になります。紙ベースのメニューの場合、営業終了後もしくは営業開始前にメニューの入れ替えが必要であり、客席が増えるほと負担が生じます。また、一斉切り替えを指示しているものの遅れが発生したり、一部客席で漏れが生じるリスクもあります。しかし、タブレット型の飲食POSレジを導入することでこれらの問題が解決できます。
タブレット型の飲食POSレジならメニューを物理的に入れ替えるという作業がありません。複数の客席も同時に入れ替えが完了し、残業や早出という対応がなくなります。また、クラウド型の飲食POSレジなら本部から一括でメニューの切り替えが可能です。店舗ごとにメニュー切り替えを任せることがなくなり、全店舗で足並みを揃えることができ、メニューの切り替え忘れが一部で生じ、クレームにつながることもありません。また、価格改定や標準原価のマスタ更新なども容易になり、提供価格が旧価格のままで損失が生じることも防げます。さらに標準原価が店舗で統一されることで、一部店舗で量が多い、無駄に材料を使用するといったこともなくなります。メニュー改定を一括で行うなら最新の飲食POSレジを導入しましょう。また、クラウド型なら専用サーバーを保有することもなくなり、投資費用や導入期間の問題も解決できます。

  • レジの中のお金

    様々なデータ分析ができるPOSレジの魅力

    どこのお店でも、お客様との金銭授受のためにレジが導入されています。しかし、POSレジはまだ導入していないというお店も多いのではないでし…

    詳細を見る

  • レジ打ち

    POSレジを導入してレジ作業を効率化しよう

    POSレジと従来のレジの違いは何でしょう。従来のレジは100年以上前にアメリカで開発されました。レジスターという名は、登録、記録すると…

    詳細を見る

  • 商品管理

    POSレジでメニューも一元管理!タブレットを一斉更新!

    複数店舗の飲食店を経営する会社にとって、メニューの入れ替えは意外に手間のかかる作業になります。紙ベースのメニューの場合、営業終了後もし…

    詳細を見る

  • タブレット端末

    クラウド型のPOSレジで複数店舗の売上から経費まで一括管理しよう

    複数店舗を運営する会社や事業主にとって、日常的な損益管理は非常に重要な業務であり、得られたデータを速やかに経営にフィードバックすること…

    詳細を見る